ベタベタする雑草&犬の甲状腺機能低下症ポメハゲ

この時期、春日部市は雑草の放置があちこちに

早くなんとかして欲しい

ご高齢の方のボランティアさんは本当に綺麗な仕事をしてくれてとっても有り難いけど

市でやる雑草の掃除?いい加減過ぎる

散歩してると我が子たちの毛がベタベタに

ベタベタの雑草

あれって何?

葉っぱにつく虫か何かのオシッコ?糖尿病か?ってくらいベタベタ

それともそういうベタベタの葉っぱってあるの?

全身についちゃって毎回帰宅後大変

そのままブラッシングしちゃうと抜けちゃいけない毛まで抜けてしまうーーーーー!

シャンプータオルで全身くまなく拭いて、その上でブラッシングしてあげないとダメなの

早く春日部市!なんとかして欲しい!

先代犬が甲状腺機能低下症で全身毛が抜けてしまった経験があるからママは異常な程、犬の毛には敏感

犬の甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症を患うと左右対称の脱毛が見られ、皮膚が黒ずんできます

そしてその前兆には膿皮症という皮膚病になる事がある

ジュクジュクとしたデキモノと一緒に毛がゴッソリと抜け落ちるという厄介な膿皮症

みるみるうちに広がり脱毛箇所も増える

動物病院へ連れて行くと不必要なステロイドを出されるだけ

一旦皮膚病は治ったかの様に思われるステロイド

それだけ強い薬

使い方によっては優れたステロイド

でも使い方を間違えれば他の病気を引き起こしかねないくらい強い薬ステロイド

人間の病院でもステロイドをすぐに出す医者居るけど

ステロイド医師って言われるくらいだからね

ステロイドを使わず治してくれる病院ないのかな?

先代犬ポメラニアンは初め膿皮症と言われステロイドを出された

塗るとその部分は直ぐに良くなったがどんどんと広がり始めた

そのうちお尻から左右対称のハゲが出来てきた

あちこちの病院へ行ったが全てポメハゲで片付けられた

顔と四つ脚以外丸裸になった我が子

藁をも掴む思いで行った病院でやっと甲状腺機能低下症という病名がついた

ポメハゲなんて言葉で片付けてしまう動物病院

諦めないでT4検査をして欲しい

我が子ポメラニアンのぷりんは7歳で左右対称の脱毛が始まり10歳で甲状腺機能低下症を見つけてくれた医者に出会った

そして生涯チラージンと言う人間と同じ薬を飲み続けた

治療前

悩んでる飼い主さん

少しでもお役に立てればと思い写真を載せます

虹の橋でお友達にハゲ!とイジメられないようにチャント毛が生えて亡くなった

治療後亡くなる数ヶ月前
治療後

治療が遅かった為お尻は黒ずんだまま間に合わなかったけれどポメラニアンらしい立派な鬣になって虹の橋へ行った

本当にポメハゲ諦めないで欲しい

関連記事

ベタベタ話からポメハゲの話になっちゃったけど(^◇^;)

兎に角!ママは毛には煩い 笑

またまた台風が近づいています

被害がありませんように

優のしょぼい鬣

豪が立派だから余計にショボイ(;_;)

長雨!お散歩(排泄)どうしよう。。。

ベタベタする雑草&犬の甲状腺機能低下症ポメハゲ” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。